八事霊園でのお墓の施工~名古屋市営八事霊園の見積の依頼方法~

更新日:2月12日

 名古屋市営の八事霊園は地下鉄八事駅からほど近く、住宅や大学が立ち並ぶ中に位置する広大な市営の霊園です。

刻心堂でもたびたび、お墓への名前や文字の追加彫りや、雑草対策などのお墓のリフォーム、お墓じまいのご用命をいただいています。

その中でよくあるご質問やをまとめました。

八事霊園でお墓の施工をお考えの折に、参考にしていただけると幸いです。

 

八事霊園でのお墓施工、見積の依頼方法〜お墓の位置の説明〜

八事霊園のお墓に納骨をしたら~納骨の届け出~

そちらは名古屋市が管理している八事霊園ですか?〜市営の八事霊園ではない八事の霊園〜

 

【八事霊園でのお墓施工の見積の依頼方法〜お墓の位置の説明〜】


 お墓の施工を依頼するとき必須となるお墓の確認。

小さな霊園であれば場所を伝えるのも簡単ですが、八事霊園ほど広くて目印が少ない場合、石材店にどうやってお墓の場所を伝えると良いでしょうか。

もちろん、待ち合わせをして一緒にお墓まで行ける場合は良いですが、ご自宅からお墓が遠かったり、なかなか時間が取れない場合は、石材店と待ち合わせるのも大変なことかと思います。

そんな時に頼りになるのが霊園管理事務所です。

八事霊園では、お墓の使用者(契約をしている人)のお名前、住所、連絡先か、墓地の使用許可証や管理費の通知書に書かれている墓地の番号がわかれば、霊園管理事務所でお墓の場所の地図を作ってもらうことができます。

霊園管理事務所は八事斎場(火葬場)にありますのでご自分で地図をもらいに行くこともできますが、刻心堂では私どもが管理事務所に出向いてお墓の地図を作成してもらい、お墓の位置を確認してお見積もりを作成しています。どうぞお気軽にお申し付けください。



【八事霊園のお墓に納骨をしたら〜納骨には届出が必要です〜】

 お墓に納骨をする際には届出が必要なことをご存知でしょうか?

火葬が済むと、埋葬許可証という書類が発行されます。名古屋市の場合は火葬許可証と埋葬許可証が一枚になっており、火葬が済むと斎場で日付などが記載され、そのまま納骨許可証として使用できるようになります。

自分の家のお墓に納骨をするのに何で届出が必要なのかと不思議に思われるかもしれませんが、これは名古屋や八事霊園だけの決まりではなく、納骨をする際にはその霊園の管理者に届け出を行うことと法律で決められています。正規の手続きに則って火葬されたご遺骨であることを確認する意味がありますので、納骨の際には霊園管理者への届出をお忘れなく行なってください。

よく、納骨許可証なんてもらっていない、というお客様もいらっしゃいますが、ご遺骨の入っている桐箱の中に入っていることが多々あります。見当たらな場合はご確認ください。

なお、八事霊園の管理事務所は平日、午前8時45分から午後5時15分までの受付となっており、土曜日・日曜日・祝日・12月29日から1月3日はお休みとなっていますのでご注意ください。



そちらは名古屋市が管理している市営の八事霊園ですか?

〜市営の八事霊園ではない八事の霊園〜

 お問い合わせをいただく際によくある勘違いのひとつに、名古屋市の市営八事霊園ではないお墓について、お客様は市営八事霊園だと思ってご依頼をいただく場合があります。

八事霊園の周辺には、隣接する形で民間の霊園や、お寺様の管理されている霊園があります。これらは管理者が名古屋市ではなく、民間の事業者やお寺になるため、場合によっては指定された石材店しか工事ができない場合があります。名城大学のグランドの向かいにあり、入口を入ってすぐ左に平屋の管理事務所がある霊園は民間の霊園で、こちらは決まった石材店しか施工することができません。

また、八事斎場に向かう道の左手にある墓地はお寺様の霊園になり、こちらも石材店の指定がある場合があります。名城大学の守衛室前を左に入っていく霊園の奥にもお寺様の墓地が広がっています。(沢山のお寺様の霊園が集まっており、一帯の通称が極楽苑と呼ばれています)こちらは石材店の指定はされていないお寺様が多い印象です。

下の八事霊園の地図の中で、「民間霊園」と書かれている場所が「名古屋市の市営八事霊園」ではないお墓です。


名古屋市市営八事霊園の地図
名古屋市八事霊園の地図

 上の地図をごらんいただいても市営の八事霊園か、民間の墓地か、お寺様の霊園かがわかりづらい場合は、墓地の使用許可証がお手元にあれば管理者が誰か(どこか)書いてありますが、書類が手元にない場合は管理費の請求がどこから来ているか確認いただくと良いと思います。市営の八事霊園の場合は名古屋市から請求が来ますが、お寺様の霊園の場合はお寺様から管理費の請求が来ているはずです。


 また、名古屋市の八事霊園でしたらオレンジ色の丸型の看板が随所にあり、ゾウやパンダ、猿やカブトムシなどさまざまな動物や昆虫の絵が書かれています。近くにどんな看板があるかも、場所の有力な目印になります。


八事霊園の動物の看板(あしか)
八事霊園の動物の看板

それでもよくわからない場合は、お気軽にお問合せください。お電話などで詳しくお聞きすれば、問題なくお墓の特定をすることができます。

愛知岐阜三重のお墓は刻心堂のお墓石材部へ